NEWS

2021.06.03 FOR PRODUCTS

「FOR GOOD SOIL PROJECT-旅する茶葉-」サスティナブル活動レポート 2021年6月

イマハ菜園

持続可能な社会への取組み(サスティナブル)として、2021年6月に湘南T-SITEでの期間限定ショップ「MR.GUSTAF(ミスターグスタフ)」にてドリンクで使用した茶葉を藤沢・茅ヶ崎にて野菜を有機にて栽培を行っているイマハ菜園さんにお届けした様子をご紹介します。

湘南T-SITEから車で30分ぐらいにあるイマハ菜園さんの茅ヶ崎里山公園近くの2つの菜園にお邪魔させていただきました。

イマハ菜園さんは無農薬・無化学肥料、フードマイルを意識した環境保全、地球へのローインパクト農業およびおいしく頂いてもらうために採りたてを提供することを心がけて運営されています。
イマハ菜園の今林さんのご紹介やコンポストについては前回のお知らせ記事をご確認ください。

最初に訪れた菜園では野菜を育て、最後に訪れた菜園ではコンポスト専用の畑として使用されています。
まずは1つ目の菜園から様子をお届けします。

収穫を終えた菜園

イマハ菜園で栽培されている野菜

畑で育てている野菜たち

まず、最初にお邪魔させていただいた菜園はトマトやズッキーニ、ブロッコリー、かぼちゃ、コリンキー、金時草などを作られている菜園です。

イマハ菜園で栽培されている野菜
イマハ菜園で栽培されている野菜

いよいよコンポスト専用菜園へ

堆肥

次に訪れた菜園がコンポストでの活動中心となる場所です。
コンポスト専用の菜園で3年掛けて痩せた土地を少しづつ野菜や花が育つ土壌に現在改良している最中のようです。

茶葉をコンポストへ

使用済み茶葉をコンポストに投入

店舗で3-4ヶ月間分使用した茶葉を投入しました。
投入した茶葉を米ぬかなどと混ぜて作業は終了です。
ここから3-6ヶ月掛けて堆肥となりサツマイモと枝豆や秋野菜(葉物野菜)を作る予定のようです。
野菜の出来上がりが楽しみですね。

豆知識:木枠コンポストは移動が簡単

木枠

コンポストは堆肥になるまで3ヶ月〜6ヶ月ぐらい掛かるため、切り返し(微生物が食べて分解するのに水と酸素が必要のため定期的に空気循環をさせます)が必要なので、スコップで下に入ってるものを上に移動する必要があり解体が簡易に出来る木枠コンポストが便利のようです。

コンポスト

シートを開けると発酵熱で温かいです。

コンポストの今
これまでダンボールなどでコンポストを行っていましたが現在ではコンポスト用のバッグが誕生したことで気軽さやファッション性が高くなりメディアでも取り上げられることが増え、現在では多くの方が自宅の家庭菜園用にコンポストを行う人が年々増えていきているようです。
イマハ菜園の今林さんは3年前からNPO法人 循環生活研究所(現 LFCコンポスト株式会社)で参加して現在はコンポストアドバイザーとして活動されています。
コンポスト残渣

弊社以外にも茅ヶ崎のカレー屋さんの調理くずや茅ヶ崎の花屋さんでの残渣、酵素風呂のおが屑などを米糠と一緒に入れて堆肥にさせていました。
堆肥で出来た野菜や花はそれぞれのお店に戻すことで循環型のビジネス・ライフスタイルを構築しています。

丁寧な生産方法で地球に優しいものづくり

コンポスト

イマハ菜園さんは一貫したサスティナブルな活動を行っており手間暇を掛けて丁寧においしい野菜を生産されています。
育てる野菜が1つでも多く増えると、育てるのにとても労力が増えてしまうため地産地消に適した厳選した野菜を育て提供されてます。

イマハ菜園さんで育てた農作物は湘南T-SITEで毎週土曜日に開催している湘南メルカートやイマハ菜園のホームページでは通信販売でもお買い求め頂けますのでご興味ある方は是非ご覧ください。
今回訪問した菜園ではこれからより良い土地にするために堆肥がもっと必要のようです。もしご興味ある方がいたらイマハ菜園さんのFacebookからご連絡してみてはいかがでしょうか。

・イマハ菜園 Facebook
https://www.facebook.com/imahavegetablegerden

・湘南T-SITE メルカート|作り手と使い手が出会う場所
https://store.tsite.jp/shonan/mercart/
毎週土曜日 10:00〜15:00
〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1

・「FOR GOOD SOIL PROJECT-旅する茶葉-」サスティナブルプロジェクトについて

FOR GOOD SOIL PROJECT-旅する茶葉-」プロジェクト

株式会社フォーグッドでは持続可能な社会への取組み(サスティナブル)として、「FOR GOOD SOIL PROJECT-旅する茶葉-」プロジェクトを行っております。
実施内容につきましては、湘南T-SITEでの期間限定ショップ「MR.GUSTAF(ミスターグスタフ)」の店舗にてご提供させていただいた茶葉を茅ヶ崎の農家様にご協力いただき、大地に戻し、また湘南の皆様に喜んでいただけるお花、フルーツ、野菜などの栽培に寄与する活動を行います。

北欧紅茶は天然素材のみを使用し、人工香料を加えていないため、一度使用したリーフは再度乾燥させるとリーフやお花の色と香りが残ります。そのため、ポプリの代わりや冷蔵庫、トイレなどで脱臭剤代わりとしてお使いいただいたり、使用済みの茶葉を土に戻し肥料としてもこれまでご利用いただいておりました。

これからも継続的にサスティナブル活動を行っていきたいと考えております。

これまでのお知らせは一覧ページよりご確認いただけます。

SCCJ

株式会社フォーグッドは北欧紅茶を通じてスウェーデン企業との連携やスウェーデン文化をより多くの方にお伝えするため
SCCJ-在日スウェーデン商工会議所(The Swedish Chamber of Commerce and Industry in Japan)に参加しています。

ロゴ: SCCJ-在日スウェーデン商工会議所( The Swedish Chamber of Commerce and Industry in Japan )

CONTACT

株式会社フォーグッドに関する
お問い合わせはお気軽にご相談ください

各種ご相談などお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの内容によって
お返事にお時間を頂く場合がございます。
予めご了承ください。

RECRUIT

求人へのご応募は
採用情報から各職種の募集要項をご確認ください。

求人応募はこちらからも受付を行っております

お電話でのお問い合わせは

求人に関する電話でのお問い合わせはこちら